RSS | ATOM | SEARCH
苗とたわむれ泥にまみれる
 IMG_1915.jpg


5月に蒔いたお米のもみがすくすくと育ち
立派な苗になったという事で、
本日、朝から夫婦二人で田んぼのある雪浦へ

ケンタローさん、リエちゃん、我ら夫婦の4人体制で。
男性陣は草刈りから。(自然農なんで草ぼうぼう…)


IMG_1917.jpg


AKB顔負け?の、苗苗ガールズ


無理矢理時間作ってきたけれど、来て良かったー
精神的にすごくリフレッシュ。

泥に触れ、風を浴び、鳥の声が鳴り響く中、
4人で協力して、一列、また一列と手作業で苗を植えていきました。
妻も人生初・田植え。良かったね。

苗は立派すぎるほど立派で、従来の苗よりとても大きかった!
というのも、今の機械型の米作りでは、
田植え機に入るサイズでしか苗を作らないから…
小学生ぐらいの苗に薬をまいたりして無理して強くさせてるのが現状…
今日植えた中学生サイズの苗だったら昔の人がやっていたであろう
本来の米に近いみたい。やっぱり生命力が違う。
それは味にも表れるのかも。
ケンタローさんのお父さんが息子の米を食べて、

たくましい味がする。

と前に言っていたな。


自然に触れ、食べ物の根源から向き合ってみる。
それは、忙しく日々を過ごす自分達にはとても貴重な時間。

茶碗に米粒残さんと!

と言いたくなる気持ちが自然と分かります。
こういう時代だからこそ、「生きる」という事を
自分達で確かめながら楽しく学んで実践していこう。
心地よい疲れの中、そうあらためて思うのでした。

とにかく楽しかったー!田植え最高!かかしになりたい!




author:古賀正裕, category:, 20:07
comments(0), trackbacks(0), - -
園長と
 IMG_1858.jpg


扇風機買いに行こうと家を出たら、
徒歩3秒の我が家の稲鯖農園に人影が。


、、、園長。驚
草むしってました。
雨があがって土が軟らかいうちに…
夏になる前の涼しいうちに…
夕方の太陽が照ってないうちに…
献身的な園長…
ということで…


さすがに草にまみれた園長を置いて扇風機を買いには行けず、
後ろ髪ひかれ隊ならぬ、草むしりふたり隊出動。

汗だらだらの
蚊がぶんぶん


今〜夜は〜熱帯夜〜
ヨ!待ってました!


author:古賀正裕, category:, 19:17
comments(0), trackbacks(0), - -
先週のはたけしごと
 IMG_1572.jpg


先週の5月5日は自宅で
畑に種蒔きをしたりカレーを食べたりの
ちいさな集まりをやりましたよ

園長と我々夫婦含め6人揃っての長〜いランチで幕開け
そのまま畑仕事もせずに終わるところを
なんとか踏みとどまり(あぶねあぶね)
バババッと種を蒔いたんす


ズッキーニとかオクラとかキュウリとかとか


IMG_1574.jpg


まずは種を蒔く為に簡単に畝(うね)をつくります。
しかし男はひとり。ほとんど私やりました。
えっさほいさ、えっさほいさ、
途中妻がやりたいと言ったので代わったはいいものの
どんどん斜めに逸れていき、

「あたしの人生と一緒っすよ。。」

と鍬を戻されました。
えーー、浅くてまっすぐじゃありませんでした。妻の人生(というか畝)

IMG_1578.jpg


なんか楽しそうですね園長!


IMG_1580.jpg


水をたっぷりかけて終了
大きくなっておくれ
食べまくるよん


IMG_1586.jpg


看板も立てたのです。
「稲鯖工作君」が正式名称らしいのですが軽く無視して。
イナサバです。ジャン!

水やりの日々が待っているのでやんす



そして日曜は雪浦にて初のお米作りスタート


IMG_1593.jpg


お米先生こと桑迫賢太郎さんがお待ちかね


IMG_1595.jpg


妻もなんだか農作業姿が板に付いてきた ?

苗床作りに奮闘して無事こちらも終了
遅めのお昼ごはんへ


IMG_1597.jpg


暑かったもんねー。
お!この前の美術館の仕事でつくった
pokapokaTを着てた。笑


この日は本当ぽかぽかいい天気、
そよ風も気持ちよかった〜


秋はマイお米食べたい!食べよう!


以上先週のはたけしごと、報告でした


やっべ、chaokaoまで1週間切ったよお米先生!
え?まだしてない?してないの?だよね〜。


…やばくない?



author:古賀正裕, category:, 21:20
comments(0), trackbacks(0), - -
畑の日曜日
 草ボーボーの目の前の畑BEFORE

IMG_1448.jpg


耕耘機という文明の利器が入りまして、
ドカドカドカドカ耕しました。
(助っ人のおかむらさんがね。。)

そして、AFTER

IMG_1454.jpg

さらさら〜


すごい!
みんながんばった!

助っ人大集合。遠くは東京から。
リアルな現在の関東の状況も聞いたり。

でも手は雑草抜いてたり。
鳥は鳴いてるし。


IMG_1450.jpg


よか天気!やけた!筋肉痛(本日)!

カレーを振る舞うと豪語していて、
結局前日まで何も準備していたかったところ、
(メグ・ライアンってたまに呼んでる)園長の佐藤さんから
カレー忘れるなコールがあり、
朝からグリーンカレーを仕込む妻。

昼はナンとかも焼いて青空ランチ

IMG_1452.jpg


自宅イベントは5月5日に持ち越したんで、
その時は野菜の種蒔きしま〜す


ビバいなさ!ビバ農作業!
虫の幼虫に動じなくなったヨガの先生。
ひょいって虫を見せたりしてたら、

「ちょっとイヤな奴なんだよコガ君って」

と園長メグ・ライアン談



うっしっし








author:古賀正裕, category:, 16:46
comments(0), trackbacks(0), - -
ラピュタ



日曜お昼に父から集合がかかり、
駆けつけました。
はい、きましたよきましたよ。

THE力仕事in畑


みかんの木の場所移動です。。

えー、ようするに、、引っこ抜いて
運ぶ訳ですよ!木を!笑





移す場所に穴を掘っておく訳です





で、写真に写ってる三本脚の
ジョッキでグイグイ引っ張り、





こーんな感じで、
抜くんです〜。


宙に浮くみかんの木



、、、




ラピュタやん


author:古賀正裕, category:, 20:55
comments(0), trackbacks(0), - -
ゴミ問題解決?
 IMG_0713.jpg


家の前の畑に、
力強い仲間が登場。

竹パウダー

です。

なんか、竹の中には微生物が居るらしく、
その力を借りて、生ゴミを堆肥化してしまう
優れもののパウダーらしいです。


畑の持ち主佐藤さんと総合科学大学の教授お二人が
台車でゴロゴロ持ってきました。
袋四つ分です。(写真の撮影のあとまた二つ来ました。。)

ぬか代わりにもなるらしく、
ぬか漬けならぬ竹漬けも実験しよう。と佐藤さん張り切ってました。笑

穴を掘って、そこに竹パウダーと生ゴミで堆肥作りです。
我が家の生ゴミ問題解決!


IMG_0711.jpg


さあ、こちらの畑、どうなりますやら。
古賀家の食卓に直結するので、
結構まじめに取り組まなきゃです。笑


IMG_0719C.jpg


とりあえず、少し抜く。
食べる分食べる分っと。


暖かくなったら畑で青空カフェだ!



author:古賀正裕, category:, 23:15
comments(0), trackbacks(0), - -
きょうのこが農園



チビ達、立派に育てよー。





このハシゴ、
間隔広くて、
そろりそろり。





お昼は、
青空うどんでさぁ!
元気薬と称して大人たちは晩酌…

そういえば、島原では
午前中からお茶代わりに
ビール出たことあったわ笑





カントリ〜ロ〜〜ド♪
ま、満腹。


山の鳥達、元気に鳴いておりました。
父がいきなり爆竹鳴らし、
鳥より驚いたのは先週のわたくし…


は。そういえば、
授業中に眠るか眠らないかで、
眠気と闘っている時に、
突然体がビクッとなりませんでした!?


なったよね?



なったよ、なったよ。ねぇ?
author:古賀正裕, category:, 16:57
comments(0), trackbacks(0), - -
収穫の日


晴れの日曜ということで、
父と叔父とで、
男三人みかん収穫デー。





大村湾一望の
コガ家のミカン畑
この日はここが収穫場所


昔は写っている車道も
無かったので、
牛を使って運んでいたんだそう。
小学生の父と弟の叔父が
みかんの入ったカゴを
棒に通して江戸のカゴ屋のように
坂を下っていたんだって。


牛小屋、馬小屋、鶏小屋、、
40年くらい前のお話。
祖父は馬で学校通ってたって
聞いたなぁ。




豪快にお昼に魚焼いてます笑



こんな感じ。
空の下は美味しさも格別!
父、

「キャンプごたんやっか。」



おやつ用の焼き芋
投入スタンバってます。
(熱々美味しかったよ、次は安納芋だな)





無事、予定通り収穫完了。
イノシシと鳥の被害が今年は多くて、
天気の影響もあり、
みかんや柑橘類は貴重な年みたいですよ。
身近に感じる環境と生態系のことです。
で、ネーミング。


こが農園の
山のなかまも食べたいみかん


甘いよー
売りましょ売りましょ!
author:古賀正裕, category:, 09:32
comments(0), trackbacks(0), - -